エフビー介護サービス株式会社 SMILE PLUS
エフビー介護サービス
エフビー介護サービス株式会社用具事業部
スタッフインタビュー
  1. 用具事業部 E.S.
利用者様とのお付き合いが深まり
名前で呼んでいただいた時、
仕事に喜びを感じます。
用具事業部 E.S. さん
2021年入社
社会福祉士・福祉用具専門相談員・介護職員初任者研修・福祉住環境コーディネーター2級
私は、車椅子や電動ベッドなどの福祉用具をレンタル・販売する業務を担当しています。主にケアマネジャーさんからの依頼を受け、要介護・要支援の利用者様のご自宅を訪問し、製品の説明を行います。
当社は一貫専任制を採用しており、一度担当した利用者様は継続して対応します。利用者様一人ひとりの状況に合わせた提案を心がけており、「しっかりと製品を理解できてよかった」という利用者様の声を聞くと、この仕事をして良かったと感じます。
また、利用者様との長いお付き合いの中で、プライベートな話題も増えてきます。関係が深まるにつれて、「エフビー介護サービスの担当者」ではなく、私の名前で呼んでくださるようになると、個人としての信頼を得ていると実感し、喜びを感じます。
私は新潟県出身で、長野県の大学で社会福祉を学びました。就職活動ではいくつかの企業を検討しましたが、地域密着の理念に魅力を感じ、エフビー介護サービスに入社しました。この仕事では、利用者様との相性などに悩むこともありますが、先輩たちに相談しやすい環境なので助かっています。また、私の部署ではフレックスタイム制を採用しており、予定がある際には遅めの出社も可能で、柔軟に働けることもうれしいです。
福祉用具の分野では新製品が次々と登場するため、製品に対する知識を毎日広げていく必要があります。困った時に頼りになる先輩に相談できるのは心強いですが、私も日々勉強し、利用者様に適した提案ができるように力をつけていきたいと思います。さらに、この仕事はコミュニケーション能力も重要です。製品を使用した利用者様から本音を引き出すのが難しいこともありますが、そうした能力も磨き、より頼りにされる存在になりたいと考えています。
私のONE DAY STYLE
8:30
フレックスタイム制ですが、基本は8時30分から始業になります。掃除、朝礼、予定の共有を経て、それぞれの業務に取り掛かります。利用者様のご自宅や介護施設などに訪問し、製品のご提案をするのが主な仕事です。
8:30の業務内容
10:00
具体的な業務内容は利用者様によってさまざまです。例えば靴の購入のためにサイズの測定をしたり、住宅のバリアフリー改修では工務店さんと一緒に話を伺ったり。多い時には1日で5件くらいの訪問・打ち合わせがあります。
10:00の業務内容
14:00
製品を利用者様の元に届けるのも私の仕事です。ワゴン車で移動することがほとんどなので、大きな車の運転にも慣れました。
14:00の業務内容
15:00
利用者様の元に製品を届けた後は、使い方などの説明を行います。まずはご試用いただき、ご納得いただいた上でレンタル契約に移ります。その後も半年に1回は定期点検で訪問していて、回数を重ねるたびに利用者様とのお付き合いも深くなっていきます。
15:00の業務内容
17:30
8時30分に出勤した場合は、17時30分に退社となります。基本的に平日勤務で、ローテーションで休日対応もあります。休みの日はキャンプに行ったりサッカー観戦をしたり、アウトドアで過ごすことが多いです。
その他のインタビュー
マイナビ2024 マイナビ2025
マイナビ以外の方はこちら
募集要項を見る